下着のお役立ち情報

ベビードールっていつ着るの?その特徴と着用シーンをご紹介します

みなさんこんにちは!

先週公開した、伊勢丹新宿店で開催するポップアップショップについてのブログはご覧いただけましたか?

東京でみなさんと実際にお会いできる貴重な機会!
「まだ見ていないよ~」という人は、こちらを読んだ後にポップアップショップのブログも覗いてみてくださいね😊

さて、今回は大阪でのポップアップでいただいたご質問に関する内容をお届け。
お店では、特別な日ランジェリーとして置いていたベビードールを「いつ着たら良いのですか?」とご質問を受けました。

なんとなくわかるような気がするけれど、合っているかわからない人も多いかも。

ということで、今回はベビードールの特徴や着用シーンをご紹介します。

<この記事でわかること>
・ランジェリーについて
・スリップとの違い
・ベビードールについて
・グラマープリンセスのベビードール

 

ベビードールはランジェリー?

「ベビードールはこんな時に着る!」
それを知るためには、ベビードールが属する大きなくくりや他のアイテムとの違いについても理解しておきたいもの。

順番に確認していきましょう!

ランジェリーについて

“ランジェリー”とは、ファンデーション(ブラ、ガードルなど)で整えた後にラインをキレイに仕上げるように着用するアイテムのこと。
スリップやキャミソール、ペチコートなどがランジェリーに分類されます。

この定義を読んでピンときた方も多いかと思いますが、ベビードールもランジェリーの1つに分類されることが多いです。

そのため、ベビードールはブラのように補整する役割があるわけではないというのが1つおさえておくべきポイント!

スリップとの違い

となると、「ベビードールはスリップとは違うの?」と思う人も多いかも。

スリップは画像のような滑りの良いワンピース型のランジェリーで、体にフィットして着用するものが多いのが特徴。
以下のように主な役割があります。

<スリップの役割>
①アウターの滑りを良くする
②ファンデーション(ブラ、ガードルなど)のラインをひびきにくくする
③アウターにラインやカラーが透けたりひびくのを防ぐ
④汗や皮脂がアウターに付着しにくくする
⑤オシャレを楽しむ

両者は似ていますが、ベビードールはスリップとは違い胸下からふんわりしたシルエットになるのが特徴。
スリップに比べてデザイン性が高いものが多いんです。

ベビードールについて

スリップの役割でご紹介したように、ベビードールでもデザインや素材によっては上記①~⑤の機能を兼ね備えたものも。

しかし、ベビードールはそれだけにとどまらず、とにかく素材やシルエットなどが豊富。
日本ではまだ馴染みがないかもしれませんが、海外では部屋着として着用されることも多いアイテム。

“ランジェリー”という枠を超えて、様々な着こなしを楽しめるファッションアイテムなんです♪

グラマープリンセスのベビードールはファッションアイテムとして楽しんでいただく要素が強いので、特別な日やいつもと違って気分を上げたい時に着ていただくのがおすすめ♡

グラマープリンセスのベビードール

では、グラマープリンセスにはどんなアイテムがあるのでしょうか?
現在、「特別な日ランジェリー」として2種類のベビードールを販売しています。


どちらもパッドが取り外し可能なタイプ。
ブラなしでも着用することも、パッドを取り外してブラの上から着用することも可能です◎

先ほどお伝えしたように特にデザイン面で楽しんでいただくタイプだから、お部屋でファッションを楽しみたい時にぴったり!
例えばイベントごとなど、いつもと違った雰囲気にしたい時にぜひ取り入れてみてくださいね。

 

InstagramやTwitterでも情報を更新しています。
以下のリンクからアクセスをお待ちしております!


@glamour_princess_official

Twitter アカウント はこちら>>
@_glamourprinces